よくあるご質問
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2359
  • 公開日時 : 2020/12/15 00:00
  • 印刷

源泉徴収票に正しい金額が反映されない

12月処理月で源泉徴収票を印刷したところ、各金額印字欄が0になります。
何が原因でしょうか?
カテゴリー : 

回答

正しい金額が反映されない原因として、以下の点が考えられます。
 
 
❶年調期間設定で年調集計期間が誤っている。
年末調整処理>>年調期間設定画面より該当事業所の年調集計期間を確認します。
年調集計期間は処理月ベースで、通常1月支払から12月支払いが含まれる処理月を設定してください。
 
 
➋源泉徴収票を印刷(プレビュー含む)した処理月が、対象年度の処理月以外になっている。
源泉徴収票を含む年末調整関係の帳票は、通常年調期間最後の処理月で印刷してください。
例えば、年調期間が1月~12月の場合は12月処理月で印刷
前年12月~11月の場合は11月処理月で印刷します。
 
年調期間外の月で印刷をされた場合は、次の年度の期間に含まれるため、
認識されている金額とは異なる内容で印刷がされます。
その場合、正しい処理月に処理月変更にて戻り印刷をお願いします。
 
【❶❷参考資料】
 
 
 
 
 
 

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます