よくあるご質問
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1857
  • 公開日時 : 2020/06/13 00:00
  • 更新日時 : 2020/06/13 11:12
  • 印刷

算定基礎届で表示される基礎日数が一カ月ずれています。

社会保険>>月変・算定入力/印刷>>算定基礎届・個別で表示される基礎日数が一カ月ずれています。
カテゴリー : 

回答

基本台帳>>従業員台帳管理>>賃金データ入力の社保月度が正しく設定できていない可能性があります。
社会保険は支払日ベースになるため、支給日と社保月度が同月になるのが一般的な正しい設定です。

 
社保月度が支給日と同月になっていない場合は基本台帳>>事業所台帳管理から検索した事業所情報台帳の
給与締切日等の詳細を開きます。
(複数支給日がある場合は各支給日で設定を行います)
 
 
基本台帳>>従業員台帳管理>>賃金データ入力で1月の支給日が1月になっている場合は給与月を「支払日基準」
支給日が2月になっている場合は給与月を「締日基準」にチェックを入れて「賃金月度更新」を押して閉じます。
※賃金連動区分(下図青枠)は給与月のチェックを入れることで自動で切り替わりますので操作の必要はありません。
 
 
上記作業を行い、支給日と社保月度が同月になったら再度算定基礎届・個別で賃金を読み込み正しく表示されるようになるか確認します。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます