よくあるご質問
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1772
  • 公開日時 : 2020/04/30 00:00
  • 印刷

期中に新規委託した事業所が、同年度内に委託解除になる場合の処理方法

期中に新規委託した事業所が、同年度内に委託解除になる場合の処理方法
カテゴリー : 

回答

shalomでは、同一年度内で期中増減入力は1度しか登録ができません。
そのため下記の方法で操作いただくようお願いします。
 
 
①事務組合 ≫期中増減≫期中増減入力
こちらに新規委託のデータが登録されていると思いますので、一度このデータを削除します。
※後ほど同じデータをご登録いただくことになりますので、必要であれば画面コピーを取っておいていただきますようお願いいたします。
 
 
②事務組合 ≫マスタ・年更≫算定基礎賃金入力
こちらに先ほどまで期中増減入力に登録されていたデータを入力し直して頂きます。
申告済概算保険料、確定賃金・保険料はともに0にしていただき、概算のみの入力をします。
特別加入者は承認額・左側の月数は入れずに、区分を「新規」、希望額を入力、月数は「12」で入力して下さい。
 

③事務組合 ≫期中増減≫期中増減入力
再度こちらの画面にて、異動区分「委託解除」としてデータを登録します。
 
 
※上記の方法を実施した場合、本来は年度更新時には申告していないデータを算定基礎賃金入力画面にて登録しますので
年度更新時のデータが変わってくることになります。
もし年度更新時の帳票の出し忘れなどで印刷が必要な場合は、上記作業を行う前に印刷しておいて頂くようお願いします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます