よくあるご質問
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2299
  • 公開日時 : 2020/11/19 00:00
  • 印刷

所得金額調整控除の対象となる特別障害者である扶養親族(23歳以上)がいる場合の入力方法を教えてください

所得金額調整控除の対象となる特別障害者である扶養親族(23歳以上)がいる場合の入力方法を教えてください
 
※以下に該当するケース
 
1  子ども・特別障害者等を有する者等の所得金額調整控除
(1)適用対象者 ハ:特別障害者である同一生計配偶者又は扶養親族を有する者
カテゴリー : 

回答

特別障害者かつ2配偶者以外の23歳以上の被扶養者については現在設定箇所のご用意がございません。
 大変申し訳ございませんが、自動では判定できず、給与システム上で所得金額調整控除の対象判定となる条件が下記3点のため、
 「23歳未満」のフラグを手動で「有」にしてください。
 「23歳未満」のフラグを「有」にすることで所得金額調整控除の計算対象となります。
 
 (所得金額調整控除の対象判定になる条件)
①本人給与が850万以上かつ本人の「障害者控除」が「特別障害」に設定されている
②本人給与が850万以上かつ配偶者の「障害者控除」が「特別障害」に設定されている
③本人給与が850以上かつ扶養者の23歳未満のフラグが「有」に設定されている

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます